スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


新年会
カテゴリ:仕事

P1030386.JPG 早く帰ってこーい


 

少し前の事だけれど、職場の新年会の事。


おそらく出席できるのは今年が最後。
もう来年からはしばらく出られないだろう、と思って出席した。

 

いつもの事とは言え、人前に出るのが大嫌いな私。
出来る事ならコッソリ陰に隠れて時間をやり過ごし、サッサと帰って来たい。

 

のだけど。
夫の席が一番偉い人の隣なので、私まで被害にあってしまう。
夫婦だと気を利かせてくれるのか、夫の隣に席が作られている。

 

本来なら私は一番の下座のハズなのに。

 

それでなくても、夫の妻という事であからさまにジロジロと見られたりするのだ。
失礼な人なんて指まで差したり、好奇の目で見ながらヒソヒソ話を始める。

 


もう、ホントに勘弁して欲しい。
コッソリひっそり御馳走を食べてサッサと帰りたいのだ。

 


こんな、皆見てください的な席に座るのは失神寸前なのに。
何よりも職場であからさまな夫婦扱いはやめて欲しい。

 

けれど、小心者の私は特に文句も言えず仕方なく時間をやり過ごす。
だってさ、お金も払ってるんだし。
お腹減ったし。

 


ほとんど誰とも話をせず、黙々と食べていた。

 

ら。

 

斜め向かいの偉い人が、私の学生時代の恩師なので 「アレ食えコレ食え」 と世話を焼いてくれる。
『わー、あんまり話しかけないでよぅ。目立つじゃないか。そっとしといてくれたまえ』 と心の中で叫びつつ、勧められるままに食べる私。

 

素直なのだ。

 

以前なら人前では物を食べる事も出来なかったのに、今や人の物まで取り上げて食べている。
おそるべし、ニンプー。

 

そう思っていたら、逆斜め迎えの人(50代男性)がまるで小さい娘にするようにお絞りを渡してくれたり、食べ物の皿を渡してくれたりジュースをついでくれたりする。

 

挙句にゲームであたったジュースもくれた。
私にだけ。

 

すごく良い人だ。

 

すっかり物につられてご機嫌になった私。
引き続き、アレ食えコレ食えおじさんに勧められるまま食べまくっていた。

 

うん。
料理は美味しいし、優しい人もいるから来て良かった。
宝引きで特賞も当たったし。

 

久しぶりにI君とも少し話もしたし。

 


一人満足してニヤニヤして、ふと横を見るとその日一番のご褒美であろうスペシャルプリティプレミアムカットが目に入った。

 


プーさんがいた。
しかも2人。

 

ちょっと年取ったのと、若いのと。

ダブルプーさん。

 

 


疲れきったお偉いさんと夫のツーショット。
壁にもたれて足を投げ出して。
(足まで写せなかったのが残念ナリ)

 


うん、これを見れただけでも来て良かったナリ。
来る時とは一転して、お土産袋を持ってニチャニチャ帰って来た私だった。

 

 

pooh.JPG

「ハチミツ食べたいね」    『食べたいね』

 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
スポンサーサイト
2009.01.28 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ヒマワリ畑
カテゴリ:仕事

DSC_9243.JPG

健気に太陽を追いかけ咲くヒマワリはとても可愛らしい。

その大きさと言い、明るい色と言い見ているだけでエネルギーを
分けてもらえるようだ。


サブちゃんではないけれど、山ノ神、今年も本当にありがとう である。

 P1010055.JPG

 ヒマワリで休息を取るトンボ。

今年初のトンボを見たのは2週間前。
なぜだかトンボはとても気になる存在。
他の虫はあまり気にしないけれど、初トンボは気になり楽しみにしてしまう。


DSC_9296.JPG

ダチョウの目はとても愛らしい。

全部で4匹だけど、牧場。
柵の前で記念撮影していると、頭をコン、とやられそうでドキドキする。

P1010043.JPG


こんな風に景色を楽しんで素直に幸せを感じる事が出来る事に感謝。


家でしっかりと留守番をしてくれる犬猫達にも感謝。

今日もありがとう。

2008.08.01 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ヒマワリ畑の迷路
カテゴリ:仕事

DSC_9246.JPG

仕事で北竜と言う所に行って来た。
ここら辺ではヒマワリで有名な所である。

広大なヒマワリ畑が続き、ダチョウやカモが居て、温泉も楽しめる所だ。

ヒマワリ畑で作った迷路があり、みんなで挑戦する事に。

しかし。
かなり重症の方向音痴の私は、去年も挑戦したが(させられたが)自力で出る事が出来ず他のスタッフの後をついて歩き、便乗して出口を見つけたと言う情けない経歴を持っている。


「無事に出てこられるかなぁ、方向音痴なんですよ」と傍にいたメンバーさんと話していた。

20そこそこの男の子なのだが、彼は当たり前のようにサラっと言った。


『たすけてーって言えば良いんだよ。みんな納得だよ、そういうキャラでしょ?小白さんならすぐ<ああ、そういう事ね>って助けに来てくれるよ』


なんですとっ?!

かなり動揺したが、冷静を装って言い返す。
「いやいや、でもほら一応職員だからさ、助けられるより頼られたいって言うか、なんていうか」


『いやいや、誰も期待してないからそういうのは、大丈夫大丈夫』


ええっ?


何が大丈夫なのだ?
しかも2回も繰り返しちゃったりして。


よし見てろ。
『良かった、小白さんが居て』って言わせちゃる!


鼻息荒くして先頭に立った途端、行き止まりになってしまった。

・・・

DSC_9282.JPG

案の定出口がわからなくなった。
(言い訳ではないが入り口から出る仕組みになっているとは思わず別の出口を探していた しかも他の職員も一緒だった、いや十分言い訳だが・・・)

その男の子に肩をポン、と叩かれ
『部長(夫)に電話しなよ、まずは出口を確認しな』と言われ渋々電話した。

部長は開口一番「どうした?迷ってわからなくなった?助けに行こうか?」

・・・と言った。

・・・。

帰って来てからは、はぐれそうになった時に前を行く人達を必死の形相で髪を振り乱して追いかけている場面を他のスタッフに見られ、みんなの前で暴露されるというオチつきだった。


やれやれ。

2008.08.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。