スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


母性
カテゴリ:その他

2002.10.28.小冬2.JPG 小冬

 

天使正面.jpg 白斗

 


私は小さい頃から、赤ちゃんや子供が苦手だった。
だから人が 「赤ちゃん可愛い♪」 とか言ってるのを見ると真剣に 『どうして人の子が可愛いなんて思えるんだろう?』 と思ったものだ。

 

母親が孫(私にとっての甥っ子)を預かって育てている時も、苦痛だった。

 

私までとばっちりで背中におぶってあちこち連れて歩くのも、友達とのカラオケにさえ連れて行かなくちゃならないのも高校生の私には拷問のように思えたものだ。

 

赤ちゃんを見ても可愛いと思うどころか、嫌だという気持ちの方が大きかったし、子供と関わる機会はことごとく避けてきた。
特に疑問も持たずに。

 


けれど、そういう事を思う自分の方がさすがに変だと気付くのにそれほど時間はかからなかった。

 

母性が人より少なかったのかな、と思う。
理由はわからないけれど、ずっとそうだった。

 

 

だから、誰にもその事を言えなかった。
夫と結婚して、なかなか子供に恵まれず周りから色々言われても 『夫婦仲が良いから良いんです』 なんて開き直っていられた。

 

それなのに。
小冬と暮らし始めてから、私のなけなしの母性が目覚めだした。

 

今までたくさんの犬や猫と暮らしてもそんな変化はチラとも見られなかったのに。

 

夫に対する愛情とどこか似ているけれど、違う感情。

 

ただただ愛おしい、と想う。
無条件で抱きしめたり、寄り添ったり、見つめたりしたいと想う。
自分の中に取り込んでしまいたくなる程、せつなくなる程大切だと想う。
失うくらいなら何でも出来ると想う。

 


ここまでの自分の変化に驚いた。
けれど、驚いた事はこれだけでなかった。

 


人の子供に対して、素直に可愛いと感じるようになったのだ。
以前は全くわからなかったのに。

 

紀子様の赤ちゃんやジャガー横田さんの赤ちゃんを見た時に、涙が出そうになるほど可愛いと思った自分に仰天した。

 


たかが犬猫と言う人もいるけれど、けしてそうではないだろう。
人の気持ちを変えるのは難しい。
それをやってのけるペット達はやっぱり素晴らしいと思う。

 


中には犬と子供を一緒にするなと言う人もいるだろうけれど、あくまでも私の場合は小冬のおかげで目覚めたのだもの。
良いのだ。
良い事は素直に喜ばなくちゃ。
欠けていた私を満たすための神様からの贈り物だったのだ。

 

 

なかなかウチに訪れなかった腹の子より、小冬の方が愛しくて大切だと思っている私に夫はちょっと不安を持っているようだけれど。

 

でも、小冬達が居ればみんな同じくらい大切に思えるようになるだろう。

焦らずに行こう。

 

 

 

 

今だにちょっと大きめの子供は苦手だけれど、小冬達と居れば近い将来それさえもクリア出来るかも知れない。

 

 

DSC_1332.JPG 

 

DSC_1334.JPG

このブログは皆様の笑顔と


  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。

2008.12.23 / コメント:: 7 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。