スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


むぎの手術
カテゴリ:ねこ

P1030152.JPG むーぎーちゃん♪

 


8日の日、むぎの去勢手術をしてもらった。

 

体重も4キロになり、元気過ぎるくらい体調も回復した。
ふじや小冬からおやつを奪って食べる程。
サカリのようなものも出現し、朝夕ともに鳴き続けている。

 


新しい家族を見つけるにしてもしておいた方が良いだろう。
もしもこのままウチのコになるとしても、我が家ではみんな済ませている。

 

ましてやむぎはノラだった期間があるから、ほとぼりが冷めたら外に出たくなるだろう。我が家は完全室内飼いだから外に出さないつもりだけれど、万が一外に出てしまったら大変だ。

 

むぎのような猫が増えてしまうのは避けなければならない。

 

それに、男のコだから縄張り争いで帰ってこれなくなったり大ケガされたりでもしたら大変だし。
むぎにおいてはちょっと迷ったけれど、やっぱり手術に踏み切る事にした。

 

若猫じゃないから心配じゃないと言えばウソになるけれど、大丈夫だろう。

 


手術に行くまでの間、空腹を訴えてなくむぎを可哀想だと鼻を鳴らし続ける小冬。
『ママちゃ、ご飯あげてよ。むぎちゃ可哀想だよ』 と言ってるのだろうな。

 

わかってるよ。
もう、2度と空腹や渇きを体験させたくなかったけど仕方ないんだよ。
「むぎちゃん、これから病院だからご飯食べられないの」
何度も小冬に言い聞かせる。

 

なのに、今度はむぎを出せとしつこい小冬。

 

絶食をしているから、居間に下ろす訳には行かないのに。
夫曰く、彼氏に尻に敷かれてる彼女のようだ。

 


そして、ようやく病院へ。
むぎがいない我が家ってこんなに静かなんだ。
久しぶりにリラックスする私。
けしてむぎが嫌だとかではないけれど、ここのところ毎日のように朝晩関係なく鳴き続けるむぎの声でほとんど眠れなかったのだ。

 


むぎは怒られた事がないらしく、注意しても全く理解できない。
でも、怒らないのは立派だけど、捨てちゃダメだよな。

 

そんな事をあれこれ考えながら時間を過ごす。
電話が鳴るたびに、何かあったのではないかとドキドキする。
実は血液データがあまり良い状態ではなく、獣医さんも手術を迷ったほどだったのだ。
結局手術OKの判断はもらったのだけど。

 


そして。
晩御飯の準備をしていたら獣医さんから電話が入った。
むぎは無事麻酔から醒めたらしい。
色々癒着があったり、問題があったらしく手術は困難を極めたけれど無事に済んだとの事。

 


良かった。

 

回復に手間取りそうだとは言われたけれど、むぎの事だ。
大丈夫だろう。

 

 

そして、家に帰って来たむぎ。
またいつものように昼夜問わず鳴き始めた。

レオも一緒にコラボする。

 

 


あの日保護しなかったら、もうこの世にいなかったと言われたむぎが手術を受けるまで回復したのだな。

そう思うと感慨深いものがある。

 

 

でも。
元気になってくれたのは嬉しいけど、もう少しだけ鳴くのを控えてくれるともっと嬉しいな。

 

 


上機嫌で足繁くむぎのもとへ通う小冬を横目に、今日も寝不足の目をこする私と夫だった。

 

P1020926.JPG

「むぎちゃんかわいいよね」   『うん、かわいい』


 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.01.11 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。