スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


お兄ちゃん心
カテゴリ:いぬ

 P1030617.JPG お兄ちゃんは複雑なのら

 

私が妊娠してからの犬猫の変化。

 

偶然かもしれないけれど、女のコ達(ベガと小冬)は優しくなったというか気遣ってくれる事が多くなったなぁ、と思う。

 


小冬は散歩の時でも、白斗がのんびりウンチョスをしているとボディアタックをして 「あんまりママちゃを待たせちゃダメ!寒いでしょ?」 と怒ったりするようになった。
ベガも私が具合悪そうにしていると、ウロウロと心配そうに周りをウロつくようになったし。

 


けれど、男のコ軍団はどちらかと言うと赤ちゃん返りMAXというか、も少し空気をよんでくれよ、と思う事が多い。

 


レオは甘えて足に絡んで来るので、何度も転ばされるし。
階段では、100発100中で邪魔をする。
「今すぐ抱っこしてもらえないと死んでしまう」 と言わんばかりに膝に乗ってきて、降ろそうとすると必死の形相で爪を立ててしがみつく。

 

タロはソファに座っている私の前にじっと立ち、

「そこ僕の場所だよねそこ僕の場所だよねそこ僕の場所だよねそこ僕の場所だよねそこ僕の場所だよねそこ僕の場所だよね…」 とどけるまで怪しい気を送り続ける。
渋々どけて、床に膝を抱えて座る私。

 

むぎふじレオに至っては、夜中の運動会と夜鳴き&イタズラがマイブームだったりするし。
むぎはオモチャやボールをあちこちに散らかしては片付けてもくれない。(当たり前だけど)

 

 


でも、一番の赤ちゃん返りをしてしまったのはあの一番デカイ図体の白斗だった。

 

今まで私に対しては、調子の悪い時くらいしか甘えにこなかったのに、しょっちゅう甘えるようになった。
しかも私を押し倒して、抱っこを要求する。
なるべく応えるようにしてはいるものの結構辛い。
デカイ手足で、おかまいなしに私の太ももやら腹やらを踏みつけるのだもの。

 

今一番参っているのは、ドッグランに出る時と家の中に入る時に抱っこを要求するようになった事。
出来れば抱っこしたくない私と、白斗の根競べが毎日開催される事になる。

 

意地でも抱っこしない私。

 

だって、夫の時はスムーズに出入りするのだもの。

 

まさに愛情を試しているのだろう。

 

サッサと先に入って、白斗を呼ぶ私。
外で寒くもないのにブルブルふるえ、 「ぽっくんお家に入れてもらえないんです。虐待されてるんです。みなさん見てくださーい」 と近所の視線を集めようとする白斗。

 

『じゃあ、おやつ食~べよっと♪』 と窓から離れる私を見て、つい焦ってうっかり白斗が入ってくる、という毎日。
それもスンナリではなく、毎日毎日たっぷり時間をかけて。

 

そこでシビレを切らした小冬が怒り出す。
白斗に唸り、噛み付いて 「ハクちゃん!いい加減にしなさいよ!もうっ!ママちゃ何回も呼んでるでしょ?抱っこできないって何回も言われてるでしょ?」 と言っているらしい。

 


ションボリする白斗。
でも、次の日になるとまた同じ事を繰り返す事になる。

 

 


そんな白斗なのに。
ちょっと熱が出て寝室で早めに横になっていた日の事。
後から夫が白斗を連れてきた。

 

そして、おやつを渡す。

 


あの白斗の大好きなパパたんがおやつをくれると言うシチュエーションは1日のウチで一度だけ。

 

 

おやつ&パパたん。
夢のコラボなのに。

 

 

 


(゚д゚;)

 

なのに。

 

 


白斗は下に置かれるなり、真っ先に走って私の所に来て顔を覗き込んだ。
いかにも心配して見に来た、という感じ。

 

 

夫に 『白斗、どうしたの?』 と聞かれてようやくおやつをもらいに行った。

 

 

 


おおぅ。
ゴッド。

 

 

白斗もこんな事をしてくれるなんて。
母ちゃん嬉しい。

 


白斗、誤解してごめんね。
なんてウルウルしてしまった。

 

 

 


けれど、やっぱり次の日のおしっこタイムには 「ママたんが抱っこしてくれないよぅ。お家に入れてもらえないよぅ。寒いよぅ」 と飽きもせずいつまでも待つ白斗がいた。

 

 

 

 

やれやれ。
お兄ちゃん心は複雑なのだろうな。

 

P1030677.JPG

まだまだ甘えたいお年頃

 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.02.17 / コメント:: 12 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。