スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


家庭内事故
カテゴリ:ねこ

 vega.jpg 初代ベガ

 

犬猫と暮らしていると、何が事故につながるかわからないなと思う。
何気なく置いておいたモノが命取りになったりする。

 

隠しておいたおやつで喉詰まりしたり、人間の薬を飲んで命を落としたりという事故も耳にした事がある。
本当に怖いな、と思う。

 


私はどちらかと言うとそういう事に関してだけは神経質で心配性なので、大丈夫だろうと思っていても、やっぱり怖い事って起きてしまう。

 

我が家のカーテンはブラインド式なので、横にカーテンを上げ下げするチェーンのようなヒモがぶら下がっている。
常々、それが気になっていたので大きい方のカーテンのヒモは画鋲で止めてあった。
かなり見栄えは悪いけれど、犬猫の首がひっかかっては大変だ。

 

けれど、小さい方の窓はそのままにしてあった。
高い所にあるので、余程じゃないと首にひっかかる事はない。

 

と、思っていたらむぎの首がひっかかり、もう少しで首が絞まるところだった。

 

仕方がないのでここにもまた画鋲を取り付ける事に。
でも、かなり見栄えも悪いし、猫に届かないようにするには私が背伸びしなければならない所に画鋲をつけなければならない。
不便極まりないのだ。

 

すると、カーテンラッセルをかける所があったのでそこにヒモをかける事にした。

 


途端。
運が悪い時って本当に悪い。
たまたま変更した時に限って事故が起こったりする。

 


場所を変えたその日、風呂から上がってきたらレオが小さい窓から外を見ていた。
外から変な音がしていて、まるで人が窓を叩いているような音がしている。
気持悪いなと思っていたら、レオが降りようとして見事な首吊りになってしまった。

 

スローモーションでレオが首を吊る様を目の当たりにして、腰を抜かす私。
助けに行かなくちゃ、と思っても立ち上がる事が出来ない。
夫が走って行こうとしたら、レオがバウンドして運良く首からヒモが外れた。

 

良かった。
あれでレオが暴れたりしていたり、私達が風呂に入っている間だったら大変だった。

 


気をつけていてもこういう事って防ぎきれない。

 

こういう事があるたびに初代ベガの事を思い出す。
本当は、レオの次に我が家に来たのはベガではなく初代ベガだった。


黒白柄の女のコ。
ペットショップで5000円で売っていた。
見たからに小柄過ぎたし、病気を持っていそうなコだったから反対したけれど、夫はえらく気に入ってしまい迷わず購入してしまった。

 


家に連れてきても、なかなか慣れてくれない上に警戒心が強く体もなかなか成長しない。ご飯も食べているけれど、もう体の成長が止まっていると言った感じだった。

 

 

そして。
夫と留守にしていた時にその事故は起きてしまった。

 

体の小ささが災いしたのだろう。
その頃、住んでいたマンションのコンセントは壁に這わせるようにくっつけてあったのだけれど、初代ベガはそのわずかな隙間に首を突っ込み亡くなっていた。

 

おそらく、レオが追いかけたのだと思う。
怖がりのコだったから、後先考えられずに逃げてそうなってしまったのだろう。
普段は一人で走り回るようなコでもなかったし。

 


出かける前に一瞬 「コンセントは大丈夫だよね」 と頭をよぎったのに。
どんなにか苦しかっただろうという気持ちは10年近く経った今も頭から消えず、その瞬間を見たわけではないけれど想像をしては身の置き所がなくなるほど後悔してしまう。

 


でも、その初代ベガのおかげで私は間違いなく慎重になったのだろう。
おそらく無意識に防いでこれた事故もあっただろう、あの事故のおかげで。

 

 


夫には神経質になり過ぎだとか言われるけれど、こんなふうに考える事が出来るようになったのは初代ベガがくれた大切なプレゼントだと思う。

 

 


きっと大切な兄妹達を守るために、10年近く経った今も私に気をつけるように言ってくれているのだと思う。

 

P1020856.JPG

 あまりビックリさせないでね

 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.02.24 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。