スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ありがたみ
カテゴリ:

P1030613.JPG パパたんがいないと淋しいよ

 

夫が寝込んでしまった。
小白家の機能は一切停止である。

 


金曜から、何かおかしいなぁとは思っていた。
夫は珍しくお腹を壊してしまい、何度もトイレに通っている。
ただ、こういう時にあまりにも手をかけたり優しくしたりすると、すぐに40度位の熱を出したり、かなり悪化してしまう人なのでこっそり観察していた。

 

本人に気付かれないように、夜熱を測ったりしていたのだけど。

 

いつもなら、少し様子を見ると回復するのだけどその兆しはない。

 

元々体が弱い人だけど、最近では少し落ち着いていたのに。

 


よくよく聞くと、賞味期限が1日過ぎたケーキを食べたと言う。
そういえば食べる前に 「やめた方が良いんじゃない?」 と警告した覚えがある。

 

いやしいからそんな目にあうのだ。
私のケーキやらパンやらにおいては、賞味期限を過ぎたら断りもなしに捨ててしまうくせに。

 

けれど、そんな事言ってられない。
犬のおしっこタイムも散歩も雪かきも買い物もお出かけも一切出来ないのだもの。

 

どんなに熱があっても、在宅時の犬のおしっこタイムだけは私にさせた事のない夫が 『ごめんね、今日だけお願い』 と言ったのだ。

 

こりゃ、そうとうマズイらしい。

 

熱を測ったら38℃ある。
夫は熱に弱いので、これくらいの熱でも歩けなくなったりする事もある。

 

以前、2人で熱を出して寝込んだ時は、夫が38.5℃で私が39.2℃だったのだけど熱に強い私がご飯を作って食べさせた記憶があるもの。

風邪で入院した事もある人だし。

 


どうやら食あたりだけでなく、風邪もあるらしい。
熱冷まシートやら、水分摂取やら、クーリングやらを行い、解熱剤を飲ます。

 

ようやくほんのちょっぴり熱がさがったものの、ダルそうにしている。
トボトボと近くのコンビニにゼリーやら果物を買いに行く私。

 


我が家はずっと二人で何でもやってきた。
頼る所はない。
デカい腹を抱え、悩む私。

 

去年は夫が膝を悪くし、雪かきも犬の散歩も全て一人だった。
けれど、今年は私の体自体が違う。

 


犬の散歩もどうしよう。
夫は私が一人で散歩に行くのを嫌がる。
今日は何とか騙したとして、続くようならどうしよう。

 

思いきってソリにのって、2匹に引かせるか?
 「わお、2頭引きだぜ!カモン!」とか言いながら。

 

いやいや、家に着く前に通報されるだろう。
余計夫に迷惑をかけてしまう。

 

とりあえず、一人で犬達を連れて出た。
案の定2匹とも、夫が居ない非日常に戸惑い寂しがり家に帰ろうとする。

 


片方がいないとこんなに困るなんて。
お互い精神的にも身体的にも支えあっている事がこういう時に嫌でもわかる。

 

私が入院する時は、ちゃんと夫が困らないようにしておこう。

いや、夫なら困らなさそうだけど。

 

万が一、私が先立つ時は嫌がっても連れて行こう。

 

 

そんな不吉な事を考えている横で、夫は薬と栄養のある食べ物のおかげで、今朝にはだいぶん回復してくれた。

 

結局食あたりだったのか、風邪だったのかはわからないけれど、いつもなら大丈夫な事も体調が悪い時は気をつけなくてはならないという事だろう。
最近、苦労や負担をかけっぱなしで疲れ気味だったのも確かだし。

 

 

健康が一番だ。

 

二人で何でもやってきたし、これからもやって行くんだろうな。

 

 

 


 

ありがとう、夫。

 

治ってくれた夫に感謝しながらそう思った。

 

P1030661.JPG

エヘッ、パパちゃ拾い食いしたんじゃないのー?


 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.03.01 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。