スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


後悔
カテゴリ:ねこ

 ベガ1.jpg ママなんかしらないっ!

 


この間、仕事から帰って来たらむぎがトイレ周りを汚していた。
肛門嚢がまた悪化してきたらしい。

 

いつもなら帰って来てすぐ掃除や洗濯をするのだけど、その日はお腹が張っていてちょっと休みたいなと思っていたので正直がっかりした。

 

少し休んでからにしたいけれど、便と肛門嚢の分泌物が混ざっているものを床のあちこちにこすっているのでそのままにしておくのは耐え難い。
小冬も舐めたりするし。

 

こういう時はつらいなぁ、なんて思いつつやっとの思いで掃除を終えた。

 

 

「さて、ほんの少し休んでから色々掃除したりしよう」 と思った矢先、ベガが吐き始めた。
猫は吐く生き物だから仕方ない。
わかってはいるけれど、5匹もいたら毎日掃除が大変だったりする。
夫がいる時は片付けてくれるけれど、たいていは日中家にいる私がする事になる。

 


この日もベガは、わざわざ高い所にのぼって吐こうとするので、怒って止めたのだけど。
間に合わず、窓の上から吐いてしまいカーテンや窓やボイラーの機械の中を汚してしまった。
その後もピアノの上にのぼっては吐き、ピアノの下にもぐっては吐き、挙句の果てに吐いた物の上をドカドカと歩いたので、床一面が汚れてしまった。

 

 

カーテンを洗わなくちゃ。
あとボイラーの隙間の掃除とガラス拭きと壁拭きと…ああぁ…。
お腹は鉄板のようにガチガチに張っている。

 


ここで私の理性が飛んでしまった。
普段なら 「もう、やめてよぅ」 なんて半べそで掃除をするのだけど。

 

プツッと切れたような感覚の後に。

 

初めてベガを思いきり叩いてしまった。
何とか残るわずかな理性で「頭を叩いちゃダメだ」 と頭の片隅に思ったものの、肩の部分を叩いたのだ。
「どうしてダメって言ってるのに下に降りないの!!!」

なんだかベガが全てわざとやっているように見えて、自分には味方が誰もいないような錯覚に陥ってしまったのだ。

 

 

直後に自分でもびっくりして叫びながら大泣きしてしまい、驚いた犬達が傍に寄ってきた。
いつもは仕事中には電話しないのに、気がつくと夫に電話してしまっていた。

 

夫に電話する時はいつも緊急の時のみ。
最近で電話したのは、小冬が喉詰まりして息が止まってしまった時だったので、夫も驚いている。

 

 

「ごめんなさいごめんなさい、ベガを思いきり叩いてしまったの。もし打ち所が悪くて死んだら私のせいだ。もしかしたら骨が折れてるかも。ホントにごめんなさい。自分でもこんな事するなんて思わなかった。ごめんなさい」

もう、そんな言葉しか出てこない。

 

自分がこんなにひどい人間だと思わなかった。

 

 

妊娠してからというもの、猫が苦手になってしまっていたのは確かだし、鳴き声に対しても嫌悪感を持つ事が増えていた。
特にレオ、ベガ、むぎに対してその気持ちは強くなり、猫にもそれは伝わっていて前程私の傍に来なくなっていた。

犬に対しては変化はないどころか、前にもまして愛しいとさえ思うのに。

 

わけのわからない感情の変化に自分でもとまどい、猫に申し訳ないと思う反面どうにも出来ず夫にフォローしてもらっていたのだ。

 

 


早く子供を産んで、元に戻りたいと思っていた。

なのに。

どんな時でも思いきり叩いたりした事なんてなかったのに。

 

夫との電話を終えた後、少し落ち着いたもののずっと泣き続けていたら小冬が勘違いをして執拗にベガを怒り始めた。

 

 


「ウウゥ」と呻きながら歩いているベガ。
どうやらまだ吐きそうで具合が悪いらしい。

 

 


調子が悪かっただけなのに。
そんな所を叩いてしまった。
ウチの中で一番小さいのに。
こんなにも小さい体を叩いてしまったのだ。

どんなに辛かっただろう。

 


どうして私はこんな事をしたんだろう。
どうしてこんな事が出来たんだろう。

 

 


ついこの間も夫をひどく傷つけていた事を知ったばかり。
もう自分は生きている意味などないんじゃないか。


一人悶々と悩みながら泣いていたら、夫が早くに帰ってきてくれた。
そして。

 

 

私の事を怒りもせず、ただ抱きしめてくれた。

 

泣いてあれこれ訴えても 『大丈夫』 としか言わない夫。

 

「ベガは悪くないのに、ベガは具合が悪かっただけなのに、どうして8年も普通に一緒に暮らしてたのに、今更子供が出来た位で叩かれなくちゃならなかったんだろう」 泣き叫ぶ私の手をとって、夫はベガの体を撫でさせる。

 

そしてまた 『大丈夫』 と繰り返した。

幸いな事に、ベガはどこも痛めてはいなかった。

 

 

 

この事があって、しばらくはまともにベガのカオが見れなかった。
自分の中でもなかなか消化する事も出来なかった。

けれど、ベガは何もなかったように私の足にまとわりついてはおやつをねだったりいつもと変わりなく接してくれる。

 

許されてるんだ、とまた思う。

 

 


もう絶対に2度とあんな気持ちにはなりたくない。
今の私があるのはこのコ達のおかげなのだ。

 

 


今だに自分を責めてしまうけれど、思い出すと辛くて涙が出るけれど目をそらさないでおこう。
この出来事を自分の戒めにして、大事にしよう。
この手の痛みは一生忘れないだろう。
いや、忘れちゃダメだ。

 


このコ達に<子供が出来たせいで>ではなくて<子供が仲間に加わって嬉しい>と思ってもらえるように。

 

 


嫌な出来事も、改善したり今後に役立てる事が出来れば糧になると信じて。

 

 

 ベガ2.jpg

痛かったね、ごめんね 

 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.03.24 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。