スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


新友達
カテゴリ:その他

 P1040024.JPG  ヒヨドリのヒヨちゃん

 

最近我が家に、新しい友達が遊びに来るようになった。

ヒヨドリのヒヨちゃん。

 

最初に見つけたのは、ふじだった。
いつものスズメを見る動作ではなく、あきらかに興奮しているふじを不審に思いコッソリ一緒に覗いたらヒヨちゃんがいた。

 

初めて見た時に、鳥にまったく詳しくない私は何の鳥かわからずただただ興奮し夫に報告した。

夫婦そろって小汚い顔をして大興奮しながら、ああでもないこうでもないと検討した。

 

けれど。
こういう時、夫は興味のあるフリはするもののさほどではないらしい。
それが証拠に鳥の種類を調べようとしないのだ。
大人ぶっちゃってる所が面白くない。

こういう時は興奮してあちこち本をかき集めたり、ネットで調べるべきである。

 

 

なのに。
夫はいたずらに覗いては、ヒヨちゃんを驚かしてしまう。
私が居間の窓からコッソリ覗いているのに、何を考えたのか2階にあがり窓をガラリと開けて追い払ってしまった。

 


不満に思いながら、ネットで調べてヒヨドリだと言う事が解明した。

 

夫に教えてやるのも癪だったけれど、もしかしたら 『小白ってばすごい!尊敬するよ』 なんて言われちゃったりなんかするかも、と思い教えてあげた。

 

 

「夫、この鳥の名前わかったよ!」
『えっ?何?何ていう鳥?』

 

「さて、なんでしょう?」
『えーっ?!わからない』

 

 

なにおうっ!?

 

 

即答でわからないなんて、どういうこった。
夫婦のコミュニケーションの意味がわかってるのかしら?

 

1秒も考えようとしてないじゃんか。
真剣に考える努力もしないで安易に答えを知ろうとするなんて。


なんてずるい大人なんだろう。


私が苦労して調べたのに、それをほんの一瞬で知りたがるなんて。

 


けれど、もう夫の興味は尽きそうだ。
悔しいけれど、素直に教える事に。

 

 


『へーっ、すごいね…』

 


へーっ、ってなんだ?
マークもつかないのか?
せめて驚きたまえ。

 

もっと私を褒め称えても良いではないか。
さほどすごいと思ってもいないくせに、すごいなんて言われたって嬉しくない。

 


あれこれと訴えたけれど、気持ちが良い位にスルーされた。

 

夫に高望みするのは諦めて、ヒヨちゃんを観察しようとしたら。
このヒヨちゃん、猫達が覗いても臆する事ないくせに私がほんのちょっぴりでも覗くとすぐさま逃げていく。

 

私の頭がデカいから嫌なのか?

 

 


色々調べて見たけれど、ヒヨドリは果物を食い散らかしたりするので嫌がられる事もあるらしい。
けれど、我が家では果物もなっていないから被害はないだろう。
ホントはリンゴの一つでもあげたいけれど、カラスが多いから餌付けする予定もない。
毎日ほんのちょっぴりスズメにエサをおすそ分けしているくらいだから、純粋に見るだけなのだけど。

 

おとついもぼんやり眺めていたら、我が家のヒョロヒョロのリンゴの木に羽を休めに来てくれていた。

 

 


新しい友達が出来るのは嬉しい。
これからも時々顔を見せに来て欲しいなぁと思う。

 

P1020364.JPG

ちょっと、ヒヨちゃん来てるって!マジで!

 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.03.27 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。