スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ラッキーバンク
カテゴリ:その他

 P1040395.JPG 人間ってむずかしいね

 

最近ちょこちょこと嫌な事があった。
夫といつもの公園に犬達を散歩に連れて行ったら(私は車の中で待機) 駐車場に犬がいた。


しかもノーリード。
飼い主は車の中。


人の姿を見ても、犬を車の中に入れるわけでもリードをつけるわけでもない。

自分は車の中から駐車場を走り回る犬を眺めているのだ。

 


おそらくいつもの事なのだろう。
犬は自分のテリトリーと思っているらしく、私達の姿を見ると警戒して追い払おうとして向かってこようとしている。

 

結構大きな犬なので、多分運動量が必要でこんなふうにしているのだろうけど、迷惑には違いない。
注意しようにも傍にも行けない状態に、渋々帰ってくる私達。

自分達がリードをつけていたって、相手がつけていなかったら事故につながってしまう。

 

そんな腑に落ちない事でちょっと嫌な気持ちになっていた。

 


そしておとつい。
夫が引越しの準備のため不在だったので、やむを得ず私が犬達をトイレに出していた。
犬達をドッグランに出していたら、近所の子供の友達が勝手に柵の中に手を入れて白斗を撫でている。

 

もちろん柵には<危ないから柵の中に手を入れたり物を入れたりしないでね>と書いてあるのに。

 

警戒して吠える白斗をしつこく追いかけ手を伸ばしている子供。
「危ないから柵の中に手を入れないでね」 と声をかけても丸無視。

 

その子供を見て普段はしない近所の子供まで調子に乗って柵によじ登り同じ事をしている。

 

 


むきーっ!
かなり頭にきた。

 

これで白斗が口をたまたま開けた所に、子供が手を突っ込んだとしてもこっちが悪くなってしまうのだろう。

 

すぐさま白斗を抱え家の中に入れる。
文句を言う子供。

 


文句を言えるんなら 「犬、撫でても良いですか?」 くらい言いたまえ。
人の話は無視するくせに、文句は言えるのだな。

 

なんて思いつつも何も言えない私。
何故かと言うと、我が家の周りではお子様が大優先なので道路で遊んでいても町内会で認めているどころか推奨しているくらいなのだ。
一度道路で遊んでいて、轢かれそうになっている子がいたので注意したら町内から文句を言われた。

 

それだもの、注意しても犬が悪いと言われるだろう。

 


この間なんて、柵に入ったボールを取って欲しいと言われ出て行ったら 「早くしてよ!」 と言われた。

 


このデカイ腹が見えないのかしら?
って言うより、怒りたいのはこっちなのになぁとぼんやり思いながらボールを返してやる。

 


歩み寄ろうにもどうにもならない時ってあるのだな。

 

こんなふうに行き場のない気持ちを持った時に最近思う事。
以前、高校の時の同級生が言っていた。

 

人間にはラッキーバンクというのがあって、幸せは自分で貯めていくらしい。
ゴミを拾ったら1つ、人に親切にしたら1つ、と良い事をしたら貯まっていくと言う。

けれど、怒ったり悪い事をしたりすると1つ、また1つと減っていくと言う。

 

それならば、こんな事で幸せを減らすのはもったいない。
自分の事で減らすならまだしも、他人の事でしかも怒りで減らすなんてバカらしい。

そう思うようになった。

 

 


本当はお互いを思いやって、ニコニコ笑ってラッキーバンクを貯められると一番良いのになぁ、と思うのだけど。

 

 

 

※ 今日はコメント欄を閉じさせて頂きます。読んでくださってありがとうございます。

P1040179.JPG

 ぽっくん、追いかけられるの怖いんだよう

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。
2009.05.04 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。