スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


仔犬夫
カテゴリ:

P1040656.JPG パパー、生き延びるんだー

 


 

帝王切開予定になった私。

 


入院に備えてあれこれしておかなければならない事が山積みなのに、毎日何かと忙しい。

 

いつもの家事やご飯支度に加え、白斗のお見舞いやら残っている引越しの片付けなどなどなかなか思うようにはかどらない。

おまけにデカくなり過ぎた腹がつかえる上に、腰やら子宮口やらが痛いのでちょっと動いては休む、を繰り返している。

 

 

夫の服をまとめてアイロンをかけ、ご飯をたらふく炊いて冷凍しておく。
犬達のご飯のトッピングの生肉を切り、分けて冷凍しておく。
夫が簡単に作れるおかずを冷凍しておく。
冷蔵庫の中を片付けて、夫が一人でも生きていける仕様にしておく。
犬達の留守番は最小限にしたいので、買出しに行かなくて良いようにストックを補充しておく。
出来る限りの掃除やら洗濯をして、ごみをまとめておく。

 

 


その傍らで自分の入院の準備やら、夫に頼む事などなどを書いておく。

 

奥さんが不在と言う事で、小汚いとかだらしないとか言われるのは困る。

 

 


と、言うのも私は入院はおろか家を留守にした事が一度もないのだ。
夫は何でも自分で出来るけれど、あえて進んでする人じゃないし、おまけにかなりの寂しがりと来ている。

 

だから、結婚して10年間一度も家を空けた事はなかった。
仕事をしている時はずっと一緒だったし、家に入ってからは小さい頃から鍵っ子だった夫の希望で毎日ご飯を作って迎えるようにしていた。

 


大喧嘩しても実家に帰った事もない。
2階にこもって一人になるくらいだった。

 

 


たった一度だけ、髪の毛を切りに行って昼ご飯に間に合わなかった事があった。
その時の夫の寂しがりようと言ったらなかった。
それを見てますます家を空けなくなったのだと思う。

 


もともと出歩くのも好きじゃないし、家にこもって本を読んだり自分の時間を楽しむのが好きな私は家にじっといるのが全然苦痛じゃない。

 

人とのコミュニケーションが苦手なので、人と一緒に出かける事もない。
どこかに出かけるなら夫と一緒に行きたいし。

 

我慢とかではなく、自然とそうなってきたので気にも留めた事がなかった程。

 

そんな私が入院するのだから、大変である。

 

 


3日もすれば慣れてくれるだろうけれど、それまでが大変だ。
入院は10日間。

 

 


気がつけば、いつもは無口な夫が色々話をするようになった。
私の後をついて歩き時々ピトッとくっついたりする。
そして 「寂しいなぁ」 と一言ポツリと言う。

 


幼稚園の男の子のように私の後をついて回り、見えない尻尾をピッコンピッコン振って一生懸命話をする姿は胸を締め付けられる。


気づくとトイレの果てまでついて来て「あのね、でね、だからね…」 と顔を蒸気させて一生懸命話し続けている。

 

 


不憫よのぅ。
普段クールなだけに、もっといじめたくなる。

 

 


「多分、長い人生の中でたった一度の出来事だね。こんなに小白がいないなんて」
しょんぼり話す仔犬のような夫を見るのは悪い気がしない。

 

 

 


そりゃそうだ。
しょっちゅう出張したり、体が弱くて入院してたアンタとは訳が違うのさ。
ぬほほほ。

 

自分の中のドSデビル小白と必死に戦う私。

 

 

 


夫、しっかり回復して可愛いチビを連れて帰ってくるから頑張ってね。

 

犬猫の面倒をしっかり見て、生き延びててね。

 

 P1040660.JPG

 一人で生きて行ってね仕様ご飯 愛のメッセージつき

 

このブログは皆様の笑顔と
  押してくれるまで見てる(小冬)
    ポチッと応援で成り立っています。

2009.06.16 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。