スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


危険な寝不足
カテゴリ:その他

 P1050844.JPG すっかり寝不足の犬達

 

毎日毎日寝不足の私と夫。

息子がまだ小さいから仕方ないとは言え、疲労はMAX状態でいつでもどこでも眠れる仕様になっている。

 

夜中の授乳に夫も付き合ってくれるので、二人揃って座ったまま眠っているなんて事もある。

 


私は乳を出したまま。
夫はメガネをかけたまま。

 

きっと、このハードな日々もいつか振り返れば良い思い出となるのだろう。

食べ過ぎた腹がいつかこなれるように。

 

 


そんな日が続いているせいか、夫も私も寝ぼける事が多くなった。
人生MAXの寝ぼけ野郎である。

 

私は元からしょっちゅう寝ぼける方ではある。
夫と付き合った当初、一緒に寝ていて 『今ね、コンビニに行ってきたの』 なんて豪語する事もしょっちゅうだったし。
起きていても寝ぼけているようなものだし。

 

でも、夫が寝ぼけているのは初めて見た。

 

 

夫の寝ぼけ方はなんとなく可愛い。
いつもは息子がピャーと泣き、私がモソモソと乳を出しながら起き上がるとおもむろにガバッと起き上がり、授乳枕を用意したり不足分のミルクを準備してくれる。

 

けれど、寝ぼけた時は私が脱いだパジャマを洗濯場に持って行き、ウンと頷いてまた眠ったり、ティッシュを1枚渡してくれたり、肩に手を置かれたりする事もある。

 

ツッコミを入れるべきか悩みつつ、大抵はほっておくのだけど。

 

 

 

一方、私の寝ぼけ方は結構男前だったりする。

 

息子が泣いて起きると、すぐに乳をやれば良いのだけど、眠さのあまり咄嗟に何をするのかわからなくなる事がある。

 

 

その日も息子に起こされたは良いけれど、何をして良いか思いつかずしばらく悩んだ。

 

 


行き着いた答えは。

 

 

 

 


『そうか!ハイタッチすれば良いんだった!!!』

 

 

とやっと思い出し、息子の小さな手をとり上にあげ、一生懸命ハイタッチをした。

 

ふと気がつき、なぜ自分がこんな事をしているか考え我に返った。

 

 

一人で真っ赤になる私。

こんなに恥ずかしい事ってそうそうないだろう。

 

 

 

そうかと思えばまた別の日。
また起こされたは良いけれど、何をするか思いつかない。


しばし考えた末、思い出したのは。

 

 

 

 

『そうか、笑えば良いんだった!!!』

 


なんかおかしいなぁとちょっぴり疑問に思いつつ、実行する。

 


暗闇の中、乳を出し天を仰ぎ、一人ニヤニヤする私。

 

 

 

 

危なすぎる。

 

 


ああ。
今も想像するだけで薄ら寒くなる。

 

誰にも見られてなくて良かった。

 

寝不足って怖い。

 

 

子育てって楽しいけれど、やっぱりハードだなと思う。
でも、こんな日々もあっという間に過ぎてしまうのだろうな。

 

 

そして息子が大きくなった時に思い出して 『ああぁ、なぜにハイタッチなんて思ったのかしら』 なんて悶絶するのだろう。

 


P1050808.JPG

弟ちゃんが寝てるうちにテレビ観よう

 

2009.08.11 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。