スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


息子の災難
カテゴリ:息子

P1050884.JPG ウンコ冬ぢゃないもん

 


この間はほんっとうに大変な目にあった。


不思議と息子はご飯の時間になるとぐずりだす。
もしかして時計をよめるんじゃないかと疑う程正確なのだ。

 


それゆえ夫婦一緒に食べられる事がなくなったので、なんとか昼だけでもと思い必死で夫が帰ってくるまでに寝かしつけるのだけど。

 

この間は、夫が帰ってくる10分前に寝かしつけに成功した。
ホクホクしながらご飯を準備していたら。

 


突然小冬が息子の所へかけより吠え始めた。

 


しかもかなりけたたましい。
腹の中にいた頃から散々聞いているからだとは思うけれど、普段から犬の吠え声に慣れている息子。
けれど、あまりのけたたましさにさすがの息子も起きてしまった。

 


ギャンギャン泣く息子。

 

そりゃそうだ。
日中なかなか寝ない息子、ようやく本日始めての昼寝なのだもの。

起こされちゃかなわないだろう。

 

 


夫が帰ってきても泣き止まず、がっくりの私達。
小冬に恨み言を言いながら、流し込むようにしてご飯を食べて交互にあやしていた。

 

と、夫が時間になったので午後の仕事に出かけていった。

 

 

かなり機嫌を損ねた息子はパイ寝(おっぱいを飲みながら寝る事)でも寝そうもない。
最終手段で子守唄を歌いつつ、おでこにキスしながら体を撫で続けるとようやく眠った。

 


と。

 

また小冬が何を思ったか吠え始めた。

 

起きる息子。

 

 

確認しても何もない。
あまりにも無駄吠えが多くなった小冬に呆れる私。
思わず「ウンコ冬!うるさいよ!」と怒ると反省したのか小冬は静かになった。

 

 

また振り出しに戻って息子を寝かしつける。
何度も寝そびれている息子は、難易度がグングンあがる。

 

と、15分程してようやくウトウトし始めた。

 

ら。

 

 


今度はレオが騒ぎ始めやがった。

 

 

ぶぁお~、ぶぁお~

 

 

ぶぁお~、ぶぁお~

 

 

ぶぁお~ったら、ぶぁお~

 

 

 

だんだんボリュームをあげるレオ。

 


息子の耳を塞ぐも時すでに遅く、ギャン泣きし始める。

 

 


韋駄天の如くレオを追いかける私。

 

『あははは~、つかまえてごら~ん』 と逃げるレオ。

まるで海辺で逃げる彼女の如し。

 

 

息が切れて逃してしまった。

 

くっそぅ。
痩せたら目に物見せてやる。

 

 

ますます難易度のあがった息子。
ああ、神様、これは何の試練ですか。

 


そしてまたウトウトしだしたら今度は間違い電話でたたき起こされる息子。
もう可哀想としか言いようがない。

もちろん私も可哀想ナリ。

 

 


半べそをかきながら、感情を込めてオペラのように子守唄を歌う私。

 

延々と<七つの子><赤とんぼ>を30回くらい歌った所でようやく息子が寝てくれた。

 

 

よし、後はベッドに運ぶだけ。

 

余談だけど、赤子ってベッドに下ろすと敏感に感じ取って起きてしまう。
なので、ここからが本当の戦いなのだ。

 

 


手と脇に汗をかきつつ、息をとめコッソリ息子を抱きかかえる。

 

 

パコンッ!

 

 


ん?
パコン?

 

 

 


んぎゃ~!!!
泣き出す息子。

 

 

 


( Д) ゚ ゚

 

 

オオマイガーーーーッ!

 

 


なんてこった。
緊張のあまり息子のアゴにパンチしてしまった。
アッパーである。

 

 

 


のああぁぁぁぁ・・・

むおおぉぉぉぉ・・・

 

 

 

思わず小さく叫ぶ。

 


そしてまた振り出しに戻って、以下エンドレス。

 

 


もうこうなると木の棒を持って、ラスボスに挑むようなものだもの。
どうにでもしてください。

 


燃え尽きて灰になった私。

 

ガックリとうなだれて明日のジョーの如くソファに腰掛けていたら。

 

 

急に静かになった息子。
疲れて眠ってしまったらしい。

 

 

ああ。
神はいたのね。

 

 

 


それにしても、3ヶ月弱の我が子にアッパー・・・

 

 

小冬やレオや間違い電話より一番タチが悪いのは私だった。

 

ガックリである。

 

P1060358.JPG

P1060091.JPG

こんな事もされちゃうしね

 

2009.09.15 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。