スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


大事にしてよ
カテゴリ:その他

P1060946.JPG 優しいのは小冬だけ

 


最近、小白家の男組(夫、息子、白斗、レオ、タロ、ふじ)の中で、私に対する有り難味がずいぶんと薄れているような気がする。

 

いや、気がするんじゃなくて。

 

事実扱いがぞんざいになりつつある。

 

 


特に夫と息子と白斗。
こいつらはひどい。

 

白斗なんて私がこんなにも心配して胸を痛めているのに、夫と息子しか見えていないのだ。
せっせせっせとオヤツやらおもちゃを貢いでる私なんて目に入っちゃいない。
オヤツをもらう時だけ私の所に来る使い分けまでする始末。

 

この間なんて、寝ぼけた白斗が玄関にフラフラ出て行ったのを見て、良からぬ事を考え真っ青になり大号泣した私。
そんな私の気持も露ほどわかっちゃいない白斗。

 

 


息子は息子で、24時間私の世話に頼っていて私がいないと生きていけないのに、いついかなる時も私にはものすごい仏頂面だったりする。

 

 

「息子~、いないいないバーッ!!」 と母らしく振舞う私に

 

『へー、そりゃすごいね、で?』 みたいな顔をする息子。

 

 


それでいて、夫が帰ってくるとニッタラコッタラと愛想をふるし。

 

なのに私がコンニャロウとふてくされ始めると、とびきりのスマイルを投げかける。
まさに飴とムチと言うか、ツンデレと言うか。

 

それでヘニャッとなってまた全力で世話を焼くのだけど。
子育て中の母はおかしなホルモンというか、光線と言うかが出ていて世話を焼かずにはいられないのだ。
ましてやそんな微笑を投げかけられたら。

 

 

 

けれど、白斗や息子より悪質な人が一人。

 

今の夫は息子しか見えていない。
それを立派に証明する事がこの間立て続けに起こった。

 

 

デパートに買物に行った時の事。
日中寝ぐずりがひどい息子は抱っこで子守唄を歌わないと眠らない。
しかも7キロもあるのだ。
さすがに肩や手が壊れ始めたものの、スリングだと怒り出すようになったので抱っこヒモが必要になってきた。

 

すると、サッサと自分の抱っこヒモを購入した夫。
私は気に入ったのがなかったので、違う店に行く事に。

 

 

夫に次はあの店に行って、こんな感じの抱っこヒモが欲しいと力説する私。


と、振り返ると夫がいない。

 

 

 

( Д) ゚ ゚

 

 

 


遠く離れた場所で、息子とアホみたいな顔をしてディスプレイのハロウィンの帽子をかぶって遊んでいる。
しかも写真まで撮ろうとしてるし。

 


ああ、そうですか。
一人でしゃべってましたよ。

 


一気にボルテージがあがる私。

 

 

夫に文句を言いつつ見つけたお店へ。
よさげなのを見つけたので夫に聞こうとしたら、またいない。

 

いやいや、これなら一人でショッピングしてるのと一緒ナリ。

 

 

 

遠くで息子とイチャイチャしている夫を呆然と眺めつつ、寂しくなったので店員さんに抱っこヒモの相談をして購入する事に。

 


夫ってば終始こんな感じなのだ。

 

 

 


それよりも、最近の極めつけだったのが。
数日前のお昼、天気が良いのでみんなでドライブへ。

 

案の定息子が寝ぐずりを始めたので、車の中で乳をやる事に。
それでも泣き止まない息子。
火がついたように泣き出した。

 

 

焦った夫は 『ちょっと車止めるね、外に連れ出して気分転換させよう』 と言い終わるや否やキキッと車を止めて、ドアを開け息子をひったくるように連れて行った。

 

 


と。

 

 

ドア全開乳丸出しの私。

 

 

 

隠す暇も何もありゃしなかった。

 


ふと見ると、隣の車にはオッサンが乗っていて驚愕の顔でこっちを見ている。

 


いやいやいや、驚愕するのは私だから。

 

 


オッサンと目が合ったまま、手だけ動かしてドアを閉める。
あまりにもびっくりして乳を隠すのが遅れた。
ドアを閉めてから乳を隠す私。

 

 


そりゃ驚愕するよね。

 

 


ああ。
誰かあのオッサンのあの記憶の部分だけ消してくださいな。

 

 


こんな事がしょっちゅうなのだ。

 

 

 

 

 

ワガママは言わないから。

 

せめてもう少し大事にと言うか、丁寧に扱って欲しいものだ。

 

P1060965.JPG

夢を見て大泣きした息子に駆け寄る白斗…私にも優しくしてよ

 

2009.10.16 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。