スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


白昼の対戦
カテゴリ:息子

P1070963.JPG ヒソヒソ・・・悪知恵伝授中

 


数日前、息子と遊んでいた時の事。

 

息子はここの所寝ぐずりがひどく、日中ずっと不機嫌な日々が続いていた。
昼寝したいのに出来ないからと、不良息子のように私に八つ当たりする。

 

めんどくせぇー!

と思いつつ大人の対応でひたすらご機嫌伺いする私。

 


一生懸命本を読み聞かせたり、手遊びしてみせたり、歌を歌い続けてみるも全く機嫌が治る様子のない息子。

 

困ったなぁ、こっちが泣きたいよぅなどと思いつつ息子をガン無視して大きな声で本を読み続けていた。

 


すると、何を思ったか息子は私の口を一生懸命触ろうとする。

 

おそらく 『うるさいから本を読むのをやめたまえ』 とでも言っていたのだろう。

 

悔しいので息子の指を食べるフリをして、大袈裟に口にくわえてみた。
アヤシイうなり声つきで。

 


『キャハハハッ』 と歓喜の声をあげ、目を大きく見開き鼻の穴をおっぴろげて大喜びする息子。

 

 


ほほぅ。
こりゃ楽だ。

 

と思いつつ、何十回も繰り返す。

何十回も大喜びする息子。

 

 


ふふん。
所詮は赤子ナリ。

大人には勝てないのさ。

 


と得意になって続けていたら。

 


息子が挑戦的に手をグーにして差し出してきた。

 


「それくらい簡単に入るのさ」と言いつつくわえたと同時に手のひらを思いきり開こうとしているではないか。

 

そう。
口の中でパーをしようとしているらしい。

 

 

 


うおぇえええっ!

 

 

思いきりえづく私。

 


出そうとするもちょっぴり動揺していて時間がかかり、涙目になりながらやっと引き抜くと。

息子はひきつった笑顔を浮かべて 『アハハハハッ』 と片方のほっぺただけをあげて笑っている。

 

 

私の必死の形相に焦ったらしい。
赤子でも愛想笑いってするんだ。

 


そんな事を思っていたら、今度は鼻の穴に指2本(人差し指と中指)をズッポシと入れられた。

 

えっ?と思う間もなく指を思いきり開き、またパーをしようとしているではないか。

 

 

ええっ?
ここでジャンケンするの???

 

あまりの事に声も出ない私。

じわじわと指を開く息子。

 

 

ヒィッ!

 

 

小さく叫び息子の凶器と化した指を引き抜く。

 

最初ケタケタ笑っていた息子はだんだん真顔になる。

 


狙ってるの?

ヤっちゃうつもり?

 


怖くなったので 「あははー、眠くないねー、ちょっと待っててねー」 と震える声でその場を離れクールダウンする私。

 


怖かった。

あんな真顔で見られるなんて。

 

前にもゴルゴ並にヤラれそうになったの忘れてた。

油断できやしない。

 

私の将来の夢は大きくなった息子に 『ママンはボクがいないと何も出来ないんだよな』 とか 『ママンレーヌは可愛いね』 とか 『マミー、ご飯はボクが作ってあげるよ』 なんて言われるのが夢なのに。   

 

正反対ではないか。

 

あまりにも悔しかったので、丁度息子の鼻に大きな鼻クソ君がこんもり詰まっているのを発見したので、いつもより時間をかけてとってやった。

 

機嫌が悪いのでギャン泣きする息子。

 


「ほらほら、どうしたの?大丈夫?ママが助けに来たよ」 と恩着せがましく言ってやった。


だまされてしがみつく息子。

 

本気を出せば私の方が強いんだ。

ウハハハハハ。

 

 

満足する私。

おとなげないけどさ。

 

怖かったし、悔しかったんだもん。

 

P1070956.JPG

「これくらい大きい棒を鼻の穴に入れるの?ママに?」

2009.12.21 / コメント:: 8 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。