スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


夫の父性愛
カテゴリ:

P1080475.JPG アホな夫婦だねぇ



買物や散歩の際、基本的に息子は夫と行動を共にする。
抱っこヒモで抱っこされながら、手足をブラブラさせて人形の如くぶら下がっている。

 

これは私が押し付けているのではなく、夫が離さないからなのだけど。

 

今日の7ヶ月健診でも夫がずっと息子を抱っこしたり、オムツ替えをしているのを横で鼻くそをほじりながら見ていたら、栄養師さんにうらやましがられてしまった。

 

それゆえ時々夫婦で息子を取り合いになったり、息子が私を求めて泣くと夫がふて腐れたりするアクシデントも発生する。

 

この前、買物に行ったときの事。
いつものように夫が息子を抱っこしていた。

 

どう欲目で見てもけして賢いとは言えない、口をポケラーッと開けてキョロキョロしている息子。

まあ、お似合いじゃんと思いつつ私は一人で行動する事に。

 


しばらくして息子が泣いてないか心配になり夫を探していたら。

 

私のいる陳列棚の向こう側に男の人の頭が見えた。
ものすごいアヤシイ動きをしている。

 

何か音楽でも聴いているのであろうか。
たてノリのような動きをしているかと思ったら、お次は飛んだり跳ねたりだ。

 

おそろしくなり、逃げる私。

 

と、なんとなく嫌な予感がして戻って陳列棚の影から覗き込んでみた。

 

 

ら。

 

 

 

 

 

 

( Д) ゚ ゚

 

 

 

 

 

やっぱり。

 

 

 

夫だった。

 

 

 

ションボリである。

いくら息子をあやしているからって、周りが見えなくなり過ぎだろう。

 

見えない何かと交信している人かと思った。

 


おそるおそる声をかけ、やんわりと注意してみる。

 

 

すると。
「いやぁ、見ないでよ!だって息子をあやしてるんだもん、しょうがないじゃん」

 

 

見事な逆ギレである。
ここまで開き直れるとかえって清々しい。

 

だけど、見られてないと本気で思ってるのだろうか。

 


そう思いながらかける言葉もなくすごすごとその場を立ち去った。

 

 


またしばらくして。

 

ちょっと離れた所で妙な歌を歌ってる男の人がいる。

 


不安になり、ゆっくりと近寄ると。

 

 

パーパとぉ、しゆう(息子の名前)でぇ、パパしゆだっ♪ パパしゅうぅぅ!(セルフシャウト)

 

 


パーパとぉ、しゆうでぇ、パパしゆだっ♪ パパしゅうぅぅ!!

 

 


パーパとぉ、しゆうでパパしゆだっ♪ パパしゅうぅぅ!!!・・・以下エンドレス

 

 


 

こっそり覗くと夫が右に左に揺れながら、軽快なダンスをダンシング中ではないか。

ゆらゆら揺れる息子の手足。

 

 


おののく私。

 

ダメだ、もう。
つける薬なんてありゃしない。

 


悲しくなって声をかけず見ないフリをした。

 

 


その後も耳を済ませると時々聞こえているおかしげな夫ソング。

 

完敗である。

 


私はそこまで息子を愛せやしない。

 

 

ああ、何人の人が夫のこの姿を見たのだろう。
しかも息子を抱っこしているのが見えなかった人もいるだろう。

 

そうするとその人の記憶の中で夫は<店内で一人騒いで歌って踊っているヘンな人>と言うポジションで終わるのだろう。

 


ひとしきり落ち込んだ後、『まあいいや、私じゃないもん』 と立ち直った私。

 

 

そんな私もコンビニなどでレジに立っている時、無意識に体を上下に揺すったり左右に揺れたりしている怪しげなオバハンになっていてビックリした。


はたと気がつき焦った私を見て、店員さんは見てみないフリしてくれた。

 

 

 

でも。

 

夫の事言えないよなぁ、と思う自分と夫ほどじゃないと開き直る自分がいるけれど。

 

 

やっぱりあんな歌は歌えないよなぁ、と思う。

 

 

歌で愛を量れるとしたら。

 

 

 

 

いやいや、やっぱりムリ。

 

 

P1080495.JPG

人形のような息子、いつもの光景

 

    ポチして頂けると嬉しいです
 ありがとです
  小冬っちって言って。
 感謝です
  僕も可愛いよ。

      ありがとうございました(^.^)  

2010.01.20 / コメント:: 8 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。