スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


退院
カテゴリ:いぬ

Image098.jpg 今日の白斗

Image099.jpg ご飯も少し食べれた

 


白斗の検査結果が出た。
転移はなし。

 

嬉しい。
もう、何とも言葉に出来ないほど。

 

これで少しは安心できた。
転移があれば6ヶ月持つかどうかという情報があったから。

 

ただ、術後の経過が思わしくなく血糖はあがっていないし、吐いたり下痢したりしている。
ご飯も食べないため、血糖のコントロールが出来ず看護師さん達を困らせているらしい。

 

そして。
残念な事に慢性肝炎も併発している事がわかった。
あの倦怠感はここから来ていたのだろう。
かなり前の段階から、と言う事を言われ夫と私の頭をよぎったのは前回の治療時のステロイドの多量投与。

 

疑問をぶつけ、すぐに改善してもらったもののあの時の白斗の状態は異常だった。
ほとんど寝たきりになったのだもの。

 

けれど。


それが原因かどうか突き止めたとしても白斗が治るわけでもないし、現にここまで白斗を診てくれたのは他ならぬこの病院なのだ。

 

白斗のベストを尽くすためにも信頼関係はこれからも必要になる。
どんな状態にしろ、白斗を助けるために一生懸命治療してくれているのだし。

 


経験を積んでいる院長先生も白斗について首を傾げている。
肝臓と膵臓が一緒にこんな状態になる事はないらしく、影はあるものの膵臓内の腫瘍も見つかっていない。

 

けれどインスリノーマは確定している。

 


ただ、転移がなかっただけでも良かったと素直に喜ぼうと思う。
転移がない場合、手術から1年程度が平均生存期間と言われている(資料によっては2年)

 

 

でも、白斗は絶対に長生きすると思う。

 

資料を書いた人がびっくりする程に、記録を更新すると思う。

 


家族の勘だ。

 

 

あの、風呂場で勘が働いて夫に相談してここまで来たのだから、この勘は絶対に当たる。

 


私の頭の中には、大きくなった息子の隣でいつも白斗があの特上のぽっくんスマイルで笑っているのだ。

 

お風呂.JPG

 私の愛するぽっくんスマイル

 

 

だから大丈夫。
絶対に。

 

ようやく明日退院できる。
あまりにもご飯を食べないので、先生もお家に帰った方が良いと思ってくれたらしい。

 


やっと。


やっと家族が揃う。

 

 


帰って来たらいっぱい好きな物をあげよう。
散歩もゆっくりいっぱい行こう。

 

けして当たり前ではない事を幸せと確認しよう。

 

 

 

今日お見舞いに行ったものの、みんなで面会に行くと帰りたがって取り乱すために、車の中で待機している私に白斗からメールが来た。

 

 

 

前略ママタン

ぽっくん
今日
ぱぱたんといっぱいお散歩してきたよ
ご飯もいっぱい食べれるよ
明日帰れるってぱぱたんが言ってたよ
明日って美味しいの?
もうぽっくん
ここ嫌だよ
早くママタンや小冬や弟ちゃんに会いたいよ。

 

 

ママたんだって会いたいよ。

 

早く明日になりますように。

 

 

 

追記:白斗に御心配を頂き本当にありがとうございました。
   出来れば白斗に1件1件お礼に行かせたい程です。
   たくさんの温かいお言葉で支えて頂いた事、心から感謝しています。

 

 

 

P1080781.JPG

 もうすぐこの光景も復活する

 

 

 

    ポチして頂けると嬉しいです
 ありがとです
  小冬っちって言って。
 感謝です
  僕も可愛いよ。

      ありがとうございました(^.^)  

2010.02.25 / コメント:: 16 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。