スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


夫の存在
カテゴリ:

 DSCN0339.JPG いつも私の傍にある事に感謝

 

この3週間、右の首から後頭部、リンパ腺が痛くて体がだるく日常生活に支障が出るようになったので、病院に行ってきた。

 

最初虫刺されかと思った痛みは、徐々に増し帯状疱疹を疑うまでになった。
けれどいつまで待っても発疹は出ず、ヤケドのような堪えられない痛みが走るようになった。

 

病院嫌いなので以前だったら我慢したけれど、息子の面倒を見る使命があるからには仕方ない。

 


受診すると開口一番 『帯状疱疹だろうね』 と言われたけれど結局は限局的な感染という事で漢方をもらって帰ってきた。

 

良かった、コレでまだ授乳できる(まだ授乳してる事にビックリされたけど)

 

 

でも、病院に行くまでの間本当にあれこれ悪い想定をして不安だった。
身近な人が悪性リンパ腫になった事もあり、自分に置きかえて怖かった。

 


健康であると言う事は、本当に何にも換え難い素晴らしい事なのだと改めて思う。

 


当日、心配した夫が早く帰って来てくれて息子を見ながら付き添ってくれたのだけど。
駐車場で息子と遊んでる夫を見て思い出した事がある。

 

息子を妊娠する少し前の事。

 

市の子宮ガン検診を受けた時、その時に 「卵巣に気になるものがある」 「これはひどいな」 と言われた。

 

多少だけれど知識があったので、かなりショックを受けた私。
卵巣の病気は症状が出辛いのが特徴だから、見ただけでわかるのはかなり悪化しているのだろうと思った。

 

頭を思い切り殴られたように思考が止まり、帰り道の事は覚えていない。

 

数日後、心配した夫に連れられて行ったのは旭川の産婦人科だった。

 

そこで診てくれた先生は開口一番 『全然問題ないよ、腫瘍もなくてキレイです』 と言ってくれた。

 

 


けれど。

『子供を育てるホルモンがないから、妊娠は難しいね』 と模型を見せながら言い辛そうに説明してくれた。

 

おそらく莫大な数の患者さんを診察してきてる先生だろうし、専門分野だろうから言われる通りなのだろう。
夫に泣きながら謝った。

 


あれから2年の月日が経ち、今息子をこの腕に抱いて散歩をしたりテレビを観たりしている。

 

 

奇跡は本当にあるんだな。

 

 

 


再検するまでの数日間、自分は深刻な病気だと思い泣き暮らした日も、妊娠を維持できないと言われ落ち込んだ日々も、いつ流産してしまうんだろうと恐怖に怯えた日々も。

 

夫は励まし、支え続けてくれたなと改めて思い出す。

 


出産の時に書いた遺書も、今となっては良い思い出だ。

 

 


この先もずっと、夫はこうして私の傍で静かに守ってくれるのだろう。

 


そう思うと。
息子も犬猫も大事だけれど、私にとっての一番の宝物は夫なのだな、と思うのだ。

 

P1100170.JPG

健康は何よりの財産

2010.07.26 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。