スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


私の希望
カテゴリ:いぬ

DSC_8646.JPG お手々のツメは治ったよ

 


ステロイド投与が始まってから。

白斗は比較的落ち着いている。

 

ステロイドをいった日だけは時々血糖が90以上も顔を出すようになった。

ブドウ糖は1日7~8回から回数も減り3~4回、ステロイドは1日置き。

 

ステロイドをいかない日はやっぱり少し血糖が落ちてしまいご飯もあまり食べられないけれど、副作用の辛さは少ないらしい。

 

ステロイドに対して反応が強い白斗はやっぱり副作用も強く出るのは否めない。
1日だるそうに横になっている事が多く、時々目がギラつき天を仰いだりする(前回もそうだった)
尿の回数はまだそれほどは増えてはいないけど量は増え、喉もかなり乾くようでしょっちゅう水を飲んでいる。

 

トイレのために声をかけてもなかなか立ち上がれなかったりもする。

 

具合が悪くて震えながら 「ママたん、具合が悪いけどどうしたら良いの?」 と私の傍を離れない事もある。

 

 

最近インスリノーマのワンちゃんを知る機会が多かった(ブログで)
残念だけれどもうすでに亡くなってしまったコもいた。

 

 

 

おとついも。

ずっとずっと頑張って病気と闘ってきたコが、神様のもとへかえって行ってしまった。

 

私も半年間応援して祈り続けたけれど。

 

すごく壮絶な地獄のような時期を飼い主さんと乗り越えたのに。

 

飼い主さんの頑張りで最期は穏やかに眠るように逝ったと言う。

 

苦しまなかった…それだけが救いなのだと思うけれど。

 

飼い主さんの気持ちを思うとやりきれない想いでいっぱいになる。

 

 


みんな壮絶な闘病をしてきたのを知り、このいかにも病魔としか呼べない憎きインスリノーマの怖さを思い知らされた。

本当にいかにも病の悪魔だ。

 

一度狙われたら最後、逃れられない。

なんて憎くて悔しい病気だろう。

 

最期は眠った状態が続いて、覚醒すると発作を起こす。

安楽死を選択する飼い主さんも多い。

 

どうして神様はこんな病気を作ったのだろう。
この病気も必要なものなのだろうか。

 

 


あっという間に進行して1、2週間で亡くなってしまうコもいれば、白斗のようにジワジワゆっくり進行するケースもある。

どっちにしても辛い。

 


おそらく白斗の場合は腫瘍が見つかっていないのも違いがあるのだろう。
何が原因かもわからず、何が効くのかもわからない。

 

けれど、白斗は間違いなく頑張っているのだなと思う。

 

一気に悪化したなと思っても、また元気とまでは行かなくとも回復してくれる。

 

一緒にいたいと頑張ってくれているのだ。

 

 


ガンは高齢になると進行がゆっくりになる。

 

だから。

 

もしかしたら。

 

いや、きっと。

 

 

白斗は天寿をまっとう出来るかもしれない。

ちゃんと長生きできるかもしれない。

 

最近私が持つようになった希望。

 

 


中には本当に珍しいけれど、手術で腫瘍を全て取る事が出来て糖尿病にはなったものの長生きしてるコもいるらしい。


 

 

 


白斗。

インスリノーマの記録を塗り替えようね。

 

平均寿命をびっくりするくらい引き伸ばそう。

 

ママたんも一緒に頑張るからね。

 

 

亡くなったお友達のためにもインスリノーマに打ち勝って、同じ病気を持つコ達の希望になって欲しいと強く強く思う。

 

 

DSC_8898.JPG

2人なりのルールがあるトンネル遊び

 

 

2010.07.31 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。