スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


白斗応援人
カテゴリ:いぬ

P1110441.JPG 友達からのプレゼント

 

また雪虫が飛ぶ季節になった。
この季節に誕生日を迎える私。

 

いつもは自分にご褒美を買うけれど、今年はそれをしなかった。

その代わりに神様にお願いをする事に。

 

多分きっと私はそこそこ長生きすると思うので、白斗に寿命を分けてください、とお願いした。

 

 


白斗の病気が発覚した時、その時にも私の寿命をせめて1年白斗に与えてくださいとお願いした。
その時本当は数年、と言いたかったけれどその寿命が白斗を苦しめたら困るのでとりあえず1年という事で。

 

なので今回も大きな事は望まないのでとにかく1年、と。

 

 


はじめての発作から1年と9ヶ月、病名がわかってからはそんなに経っていないけれど。
その間にもたくさんの事があって痛い想いもつらい想いをしてきた白斗なのだ。

 

こんな願いくらい聞きいれてほしいと思うのはワガママだろうか。

 

 

ここ数日、白斗の調子があまり良くなかった。
おそらく暖房を入れるようになったからだろう。

 

なるべく家の中を暖め過ぎないようにして重ね着の鬼になる私。

 

そして毎日のように 『ハク、絶対に長生きしてよ。ぽっくんいなくなったらホントのホントに家は困るんだよ。頑張ろう』 と言い聞かせる。

 

 

頑張れ、ではなく。
<頑張ろう>

 

頑張っている白斗にこれ以上頑張れ、というのはつらい。
でも頑張って欲しいから、一緒にという意味での<頑張ろう>

 

白斗が長生きするためなら何だってするし、出来るけれど最終的には白斗の生きる力や頑張りでしかないと思うのだ。

 

もちろん人それぞれ色々な考え方があるとは思う。

実際こんなにも頑張っている白斗に対してこれ以上を望むのが可哀相だとずっと思っていたけれど、白斗の性格から応援されて頑張れるコだと7年一緒に暮らしていて確信をもつようになった。

 

 

寂しがり屋だからどんな時でも声をかけて欲しがる。
声をかけると自分の力以上に発揮できるコだと思う。
いついかなる時でも注目して応援して欲しいコだ、と。

 

 

だから。
白斗が生きる事を望む限り私はずっと応援しようと思う。

 

一時期、私自身諦めかけて応援するのをやめた時期があった。
頑張っているのにこれ以上望むのは酷だから、白斗に任せよう、と。

 

すると毎日立て続けに発作を起こしだした白斗。
見捨てられたと思ったのだろうか。

 

ひどい時には1日3回も発作を起こした。

 

 


だから。

伝える事を止めないでおこうと誓った。

 

 


白斗に伝えるのは夫のいない昼間でみんなが昼寝している時間。

 

他の家族に見られるのは恥ずかしいし、夫の手前は 『白斗の寿命に対してはいつでも受容できてる、それだけやれる事はやってるから』 と豪語してるのだ(もちろんそれもウソではないのだけど)

 

日中は私にベッタリしている白斗に毎日のように言い聞かせる。

 

白斗がいなくなったら、ウチは火が消えたようになる事やみんな悲しくてどうにかなってしまう事。
せめて弟ちゃんの記憶に残るまでは長生きして欲しい、でも弟ちゃんはパパたんの子だから記憶力最悪なので、せめて10歳くらいまで生きないとならないと思う、などなど。

 

 

P1110434.JPG

小冬には近寄らない息子、白斗には手放しで甘える

 

 


負担やプレッシャーをかけてるかもしれない。
でも、これが私の白斗に対する愛情だから。

 

 


白斗が 「ママたん、もうぽっくん応援いらないよ」 と言うまで私は白斗の応援人でいようと思う。

 

 

P1110507.JPG

弟ちゃんと水風船で遊ぶ白斗、きっとこの先もいつも一緒に遊ぶのだろう

 

 

2010.10.18 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。