スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


雨の旅行
カテゴリ:家族

 IMG_6915.jpg 小冬っち 浮気中

 

 

7月14日から16日まで2泊3日の旅行に行ってきた。

 

 

初日は夫の実家の釧路へ。
9時に出発し、休憩を取りながら18時にようやく到着。

 

 

翌日は墓参りをしてから釧路動物園へ(あのココアとタイガがいる動物園)

 

 


なぜかここの動物達は全体的におっとりしていて、箱入り娘(息子)といった感じがした。
特にココアちゃんはすっごく可愛らしくてべっぴんさんで、いかにも可愛がられてますと言うふうに穏やかな雰囲気を醸し出していた。

 

 

DSCN1089.JPG

べっぴんココアちゃん

 

 

 

 

そのまま帯広へ向かい<まきばの家>というペンションへ。
一目ぼれするほど素敵なペンションだった。

 

 

前日は不機嫌気味だった息子もこのペンションにはテンションも上がりまくり、一人楽しそうに遊んでいたし、料理もコースでとっても美味しかった。

 

 

 

IMG_6902.jpg

あのぅ、ボクにもゼリーください・・・

 

 

 

 

いや、実際は食べ物に気難しい息子が 『オエッオエッ』 と吐きそうになりやしないかヒヤヒヤしていたけど。

 

それをさっぴいても美味しかった。

 

 

 

 


16日は富良野のアンパンマンミュージアムへ。

 

ここでも息子は狂喜乱舞し、その姿を見て私達も大喜びだった。

 

 

pict-P1130212.jpg 

おそらく雨男の息子

 

 

 

 

IMG_6965.jpg

だいすきだーーーーーーー!!!

 

 

 

 

息子はどうやら雨男らしく、旅行中ずっと雨に降られていたけれどそれでも楽しい旅行だった。

 

 

pict-P1130207.jpg 

貴族っぽく見えなくもない・・・ような気もしない・・・

 

 

 

 


頑張って苦手な車に耐えてくれた小冬と、病院でお留守番してくれた白斗のおかげである。

 

 


白斗も一度だけ血糖が落ち込んで病院から連絡が来たものの、その後は家では見ないくらいの高い値で安定していてくれたし(家で低い事が判明してちょっとショックだったのだけど)

 

 

今回の入院では本当に大事にしてもらったようで、いつ電話しても快く状況を教えてくれて 『元気でニコニコ笑ってくれます』 『尻尾を振ってくれます』 と好意的に見てくれているのが伝わってきた。

 

 


今回は私も心配しないようにしていたので、心から楽しむ事が出来た。
素直に言うと血糖の心配から開放されたのが久しぶりだったので、だいぶん元気も体重も取り戻す事が出来た。

 

 

 


これでまた頑張れそうだ。

 

 

 


実は前日から白斗を預けたのだけど、ふじがかなり寂しがり白斗を探して大変だった。
ちょっとしたノイローゼ猫みたいになってしまった。

 

 

小冬も白斗のいない間元気がなくて、ご飯もほとんど食べてくれなかったし留守番でもいつもは吠えない犬が狂ったように吠えて胸が痛んだ。

 

 


けれど、白斗が帰って来てからふじも小冬も何事もなかったようにケロリとして白斗にマウンティングされたりしたりしている。

 


それを見て。

 

 


いなくてすごく寂しかったけどちょっとだけ気楽だったなんて思ってごめんね、と思った。

 

 

白斗の存在感や底抜けの性格の良さや偉大さを実感した。

 

 

鼻の頭も擦りむけて肉が見えてるし。

ぽっくんも帰りたかったんだよね。

 

 

 

 

さて。

 

 

昨日は結婚記念日とぽっくんの誕生日もお祝いしたし。

 

 

 

エネルギー満タンになったからには、子育て&闘病頑張ろう、と思う。

 

 

 

IMG_6794.jpg

夫、忙しいのに本当にありがとう

 

 

 

P1130183.JPG

弟ちゃんがお風呂で泣いて心配だったの

 

 

 

 

IMG_6991.jpg

ぐっと距離が縮まった(?)二人

 

 

 

2011.07.19 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。