スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


母の願い
カテゴリ:息子

 pict-P1130330.jpg オムイチ(オムツ一丁)王子

 

親バカではないけれど、息子は私に似ないで我慢強くて性格が良い。


書きたかないが、おそらく夫に似たのだと思う。

 

 

 

以前私と同じような場所に同じようなケガをした時も、私がヒーヒー言ってるのを尻目に一言も痛いとも言わず我慢していたし。

 

お友達と遊んでいてオモチャを全部取られたり、手を踏まれたりしても泣いたり怒ったりしないで黙って違う遊びにうつったりする。

 

 

さすがに少しムッとした顔をしたり、私の方を見て 『助けてくれないなんて信じられない』 と言った顔をする時もあるけどそれ以上でもそれ以下でもなく、すぐに自分のペースで自分の遊びを満喫しだす。

 

 

当然息子に比べ私の方がかなりお子ちゃまなので、オモチャを奪い返したり空想で頭突きを3回ほど食らわせたりするのだけど。

 

 

 

 


私に似ないで本当に良かったなと思う。


恥ずかしい話、私はかなり気が短くて高校時代の友人には 「好戦的で一緒にいるとエキサイティングな刺激がある毎日が送れる」 と言われたし、母には 『一緒に歩くと本当につらい、心臓が余計悪くなりそうだ』 と言われたりした。

 

 

 

結婚して穏やかな夫と一緒になって、これでもだいぶん丸くなったし、以前を知っている人には驚かれるほどである。

 

 


なので。
息子が穏やか、と言うか呑気でマイペースなのは本当に嬉しいし自分の好みに育っているなと思う。

 

 

まあ自分の好みに育てたって嫁さんに持っていかれるんだけどさ。

 

 

 


でも、こんな息子も。

 

 


自分の親に対してはかなりの傍若無人ぶりやドSぶりを発揮したり、時には奇怪な要求をして楽しんだりもする。

 

 


この間息子と一緒に遊んでいる横で犬達がご飯を食べていた。


すると息子が突然犬の皿からドッグフードを数粒持ってきて私に手渡した。

 

 

そして食べる真似をしろ、と言う。

 

 

息子の遊びやボケにはまんべんなく乗っかる私。
仕方ないので 『おいし~い!ムシャムシャ』 と言いつつ食べる真似をしたら。

 

 

 


キシシシッ、と笑いながら居間から出て行く息子。

 

 

 

 

食べる真似をしつつ見守っていると、居間と玄関を分けるドアの影から少しだけ顔を出し覗いているではないか。

 

 


そしてただただニヤついて眺めている。

 

 


なんともまあ、訳のわからないイヤらしい遊びだろう。
マニアック過ぎて理解できない。

 

 

 

そう思いつつ、付き合っていたらとっくに飽きていたらしい。
次の遊びにうつりはじめた。

 

 

 

今度は数字を書いて遊びたい、と言う。
ただこの遊びは息子が主役ではなく、なぜか私が主役となりひたすら延々と数字を書かされるのだ。

 

 

しかも1~10まで。

 

 

軽く1000個以上。

 

 


拷問ナリ。

 

 

 


仕事してた時だってこんなに数字なんて書きやしない。

 

 


汗だくになって書いている横でまたニヤニヤしながら眺めている息子。

 

 


とってもとっても楽しそうである。

 

 


息子の真意はわからないけれど、きっと本当に楽しいのだろう。

 

 

 


ああ。

 

 

息子がお友達には優しいコで良かった。

 

 

お友達にこんな事をしたらきっと引かれてしまうだろうな。

 

 


将来はこういうマニアックなところにも気長に付き合ってくれる優しいお嫁さんが来てくれます様に。

 

 

 

P1000146.JPG

母にアトムヘアにされてもひたすらガマン

 

 

 

2011.08.17 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。