スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


いなくなったレオ
カテゴリ:ねこ

P1130417.JPG レオちゃんいないとつまんない

 

 

一度外に出た猫を室内飼いし続けるのは難しい、と聞いた事がある。

 


案の定、外に出たレオは昼夜問わず外出を要求して鳴き続けるようになった。

 

 

けれど、ここで負けるわけには行かない。

 

レオみたいなトロい猫は外に出たら、秒殺だろう。

 

 


そう思って10日ほど経ったある日。

 

 

換気をしようと窓を開けて、網戸を閉めようとしたらレオが外へ飛び出した。

 

 

ものすごい速さだった。
普段ものすごくトロいクセに、こんな俊敏さどこにあったの?という位。

 

 

カーテンの陰に隠れていたレオは、毎日毎日今か今かとこのタイミングを計っていたのだろう。

 

 

夜も寝ずにイメージトレーニングしていたに違いない。

 

 


すぐに追いかけようか迷ったけれど、息子を一人でおいて行くわけに行かないし、息子を連れてレオを追いかけるのも大変だし。

 

 


この間は2時間で帰ってきたし、じいちゃんに預けて逃げ出した時もすぐに帰ってきたし。

 

 

そう思って待つ事にした。

 

 

家の周りをウロウロしてるだけなのだ。
1時間経って外を見ても同じ場所で、草をムシャムシャしていた。

 

 

 

 

 


が。

 

 


夜になっても帰ってこない。

 

 


日射病になっても気がつかないで歩いてるような猫なのだ。

 

 

ジャンプだって30センチも出来ないし。

 

 

ご飯だってカリカリしか食べられないのだ。

 

 


どこかで何かあったに違いない。

 

 

帰って来たくても帰って来れない何か。

 

 


ただ。

 

そうは思っても周りは山やら田んぼやらうっそうとした茂みやらで、探しようがない。

 

 

犬達を連れて匂いを嗅がせて探しても、最後にレオを見かけた物置の前で立ち往生するばかり。

 

 

 

どうしよう。

 

 

 


時間の許す限り探してもやっぱり見つからず、最悪の想定ばかりしてしまう。

 


道路に出て轢かれたのかも。

 

マムシに咬まれて倒れてるのかも。

 

スズメバチに刺されたのかも。

 

熱射病で動けなくなってるのかも。

 

キツネに襲われたのかも。

 

変なマニアに捕まってしまったのかも。

 

カラスがやたらと飛んでるからもしかして・・・などなど頭がデカくなりそうなほど妄想する。

 

 


待つしか出来ないって辛い。

 

 


むぎの時は時間が経つにつれ 「仕方ないや」 と思ったのに。

 

時間が経てば経つほど諦められなくなってくる。

 

 


私はむぎの事を最後までウチのコとして見てなかったのだと実感して、いたたまれなくなった。

 

 

 

 

 

レオがいなくなってもうすぐ1週間。

 

 


もう絶望的としか思えない。

 


あんなトロくて呑気でお人良しで頭の悪い猫なのだ。

 

 

それに。

 

もう12才の老猫なのだ。

 

 

親から何も持たされなかった私の唯一の嫁入り道具で、結婚してからの人生をずっと傍で見ていたのだ。

 

 

引越しも妊娠も出産も何もかも知っていて、家族が増えるたび喜んでいたコなのだ。

 

 

なのに。

 

 

 

もう生きていないかもしれない。

 

こんな形で別れるなんて嫌だ。

 

 


これなら目の前で看取った方が納得が行く。

 

レオの寝床でレオの残したものを探した。

 

 


黒い長いヒゲがあったけれど、レオのものかも特定出来ない。

 

猫が4匹もいたら、誰のツメの抜け殻やら抜け毛かもわからない。


何度つけても嫌がって、首輪もしていなかったからレオがいた証が何もない。

 

 

 


12年も一緒に暮らしてきて、どうしてこんな事になったんだろう。

 

 

これが最期になったらどうしよう。

 

 

 


全部私が悪い。

 

 

 

どうしてあの時息子を置いてでも捕まえに行かなかったのだろう。

 

 

 


毎日夫が窓を何度も開ける。

 

レオが帰って来やすいようにと。

 

毎晩レオが帰って来た音がしないかと何度も目を覚ます。

 

 

 


なのに。

 

 

レオは帰って来ない。

 

 

 

 


もし。

 

 

もうこの世にいないのだとしたら。

 

 


せめて亡骸だけでも帰ってきて欲しい。

 

 

 


そう思う。

 

P1130415.JPG

ボクは兄ちゃん帰ってくると思うよ

 

 

2011.08.24 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。