スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


不良猫
カテゴリ:ねこ

 IMG_0092.jpg レオちゃん帰っておいでよー

 

 

レオがいなくなって(と言うかお向かいに家出してから)もう1ヶ月以上。

 


2、3日置きにこっそりご飯を置きに行っているものの一向に帰ってくる様子はない。

 

本当は毎日ご飯をあげたいけれど、寮とは言え人がいるしすぐ虫が寄ってくるから仕方ない。

 

 


見かけるのは4、5日に1回程度。

 


あんなにタルンタルンだった腹の肉もなくなり、少しずつ痩せてはいるものの相変わらず楽しそうによろしくやっているのがニクイったらありゃしない。

 

 

カオも猫をサボりきったようなだらしのない目から、野生のようなギラギラ光る猫の目になっているし。

 

この間会った時は 『オレにご飯くれるけど、オバサン誰?』 的なカオをされた。

 

 

傍に寄ったら逃げられたし。

 

 

 

 

ショーーーーーーーッッッッック。

 

 

 

 

ショック、ショッカー、ショッキング、ショッケスト、とつぶやきながら自分を励ます私。
いや、意味ないんだけど。

 

 

そうでもしないと思わず草原に突っ伏して泣きそうになってしまったのだ。

 

 

 

12年も一緒に暮らしてこれ?

ねぇこれなの???

 

 


うーむ。


非常にまずい展開になってきた。
タダでさえ頭の悪いコなのに、これ以上時間が経過したら本当にわからなくなってしまうかもしれない。

 

 

最近では国道の方に歩いて行こうとしているのを目撃してしまった。

 

轢かれたらどうしよう。

 

 

 

ただただ焦りつつ、夫に息子を預け捕獲に出向いたりしてるもののなかなか上手く行かない現状である。

 

それに。

 

 

この間レオを見かけた時、仔猫を連れていたように見えた。
レオよりふた周り位小さいトラ猫。

 

見間違いかもしれないけれど、そのせいで帰って来れなくなっているのだろうか。

 

 

 


在宅組のコ達の反応も。

 


小冬はいない事にとっくに気がついているし、しょっちゅう探していて見かけると 「ママちゃ、レオちゃんいたよ。なんとかして!」 とウロウロしたり、たえず窓からカオを出して探している。

 


残念ながら白斗はもう忘れている様子で、見かけると威嚇の声で吠えて追っ払おうとする。

 

 

ふじは気がついているのかいないのか、探している様子はない。
ただ前より甘えん坊になったので探すほどじゃないけど寂しいのかもしれない。

 

 


ベガはいなくなって5日位して気がついたらしく、時々鳴いて探し回っている様子。
ずっとレオと一緒に寝ていた寝床で寝ていたけれど、最近では諦めがついたのか犬達や息子の傍で眠るようになった。

 

 

しかも4匹居た猫達が今は2匹になったので、猫間の均衡が崩れたのだろう。
ふじがベガをいじめるようになってしまった。

 

今朝なんて引掻かれてベガの目が開かなくなっていたし。

 

 


息子はレオがいる時は一切口にした事がなかったのに、いなくなった途端しょっちゅう名前を呼ぶようになった。

 


公園で遊んでいたり、体育館で遊んでいて急に 「レオ!レオ!」 と言ったりするのでかなり驚く。

 


もしかして死んでしまって空中をフワフワさまよっていて、息子に見えてるのかしらなんて思うので、姿を見かけるまで安心できない。

 

 

 

最近では外に向かって 「レオ、レオ、レオ」 と呼んだりもする。

 

 

ウルウルっとした所で。

 

 

 

最後に 『うるさいよー』 と言ったりする事もあるけど(以前小白が言っていたのを思い出したらしい)

 

 

 

 

 

なんにせよ。

 


みんな待ってるのにな。

 

 


夫曰く 『年とってから楽しい思いをしてるのは確かだし、死に場所を探してるのかもしれないし』 とは言うけれど。

 

アイツの死に場所は我が家なのだ。

 

外が楽しい事ばかりとも思えないし。

 

 

なんとも言えない気持ちを持て余しつつ、時には 「もう知らん」 なんて言ったりもするけれど。

 

 

 

 

でも。

 

やっぱり。

 


寂しいし、帰ってきて欲しいと思うのだ。

 

 

寒い日は一人で丸まり、長く降る雨の音も一人で聞いていると思うととても寂しいじゃないか。

 

 

こんな事を書いていたら、外で気配がしたので慌てて見に行くと5日ぶりにレオを見た。

 

 

例の穴からじ~っとこちらを見ているだけで動こうとしない。

 

 

なんかストーカーされてるような気になってきた。

 

 

いや、ヘンな念でも送られてるかもしれない。

 

 

 

もうすぐ冬が来る。

 

最近冷え込みがキツい。

 

今朝なんて1℃だったのだ。

 

 

 

ヘンな念を送られてこっちが参る前にあの年寄りを家に入れなければ。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0054.jpg

ヘンな念送られ中

 

 

2011.10.03 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ranking
ブログランキングに参加中
ポチポチっと応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
登場人物

小白:これを書いている人物。慣れない子育てもはや2年。相変わらずの妄想癖で数々のピンチやら何やらを乗り越える。根っからの貧乏性&心配性。
【特技】妄想癖(得意分野は貧乏ごっこ、家族の心配)暴走し過ぎて夫に迷惑をかけるのが定番
【趣味】夫いぢめ
【宝物】家族


●夫:24時間365日家族の事を想い家族のために尽くすドM、じゃなくて心優しいパパ。現実主義者ゆえ冷たく見られがちだが海のような広さの心の持ち主。
【特技】息子のご機嫌取り
【趣味】息子の目を盗みわずかな時間いじるPC
【宝物】息子


●息子:この世に出てきてわずか2年足らずで小白家のみんなのハートをがっちり掴んで離さないニクイやつ。父譲りのクールで超マイペースな所に母の大雑把さと頑固さを併せ持つ幼児。
【特技】あやしいダンス
【趣味】色やら数やらをひたすら言う、もしくは人に言わせる。
【宝物】オモチャ、アイタッチ


●小冬(コフユ):小白家の警察&ムードメーカー&ルールブック。老いてますます血気盛んな所におおざっぱさが加わりますますオヤジ化するもラブリーさは変わらず小白が溺愛する娘。スピッツ9才。
【特技】取締り
【好き】チーズ、レバー、特定のオヤツ、ママちゃ



●白斗(ハクト):2年前よりインスリノーマを患う。どうすればパパたんを独り占めできるか日々研究中。大らかで優しい息子。テンション高く時々倒れるのがたまにキズ。スピッツ8才。
【特技】低血糖発作からの生還
【好き】パパたん、弟ちゃん、チーズ、オヤツ全般、散歩



●レオ:2011年10月26日永眠。享年12才



●ベガ:小白家猫組唯一の女の子。寄る年波に勝てずあちこちガタが来つつも頑張っている11才。小白にペット霊園の話を出された途端蘇ったフェニックスキャット。
【特技】1日1嘔吐
【好き】猫缶、口に入るもの全部



●タロ:老婆宅にセラピーキャットとして修行中



●ふじ:小白家猫組末っ子。もうすぐシニアなのにいつまでも仔猫扱いの6才。いつまでも冒険心とドキドキを忘れないピーターパンキャット。
【特技】チキンレース
【好き】白斗、弟ちゃん、シニア用猫缶



STOP!ノーリード
小白の書棚

アタゴオルは猫の森
アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)
ますむら ひろし 著


こむぎ日和
こむぎ日和 お散歩できないダメダメ編 (クイーンズコミックス)
芳成 香名子 著


綿の国星
綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
大島 弓子 著


ハルとソラとのミニチュアな日々
ハルとソラとのミニチュアな日々
たかはし みき 著


Dr.ノムラの犬の悩み相談所
Dr.ノムラの犬の悩み相談所 (Inu to Issho ni Series)
野村 潤一郎 著


犬用救急箱の中身
●犬猫用の体温計
先端フレキシブルで安全設計
犬猫用フレキシブル体温計

●簡易血糖測定器
簡易血糖測定器
あし@

検索
QLOOKアクセス解析 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。